Amazonクラウドはとにかくデカイ

2012/4/19-1

DeepField NetworksのCraig Labovitz氏が「How Big is Amazon’s Cloud?」という記事を公開しています。

同記事では、複数のISPやリサーチパートナーとともにインターネットにおけるAmazonクラウドトラフィックを推測した結果が掲載されています。 それによると、Amazonクラウドによるトラフィックの規模感は以下のように表現できるそうです。

  • 世界の1/3のユーザが1日1回はAmazon AWSクラウドにアクセスする
  • インターネットトラフィックの1%がAmazonが運営する設備と通信を行う
  • AmazonのCloudFrontとS3のトラフィックは、Akamai、Limelight、Level3に続いて世界で4番目に大きなCDN

Craig Labovitz氏は、今年2月にNANOG54で「インターネットの30%はファイル共有とアダルトとP2P」や、2009年にNANOG47でGoogleなど非常に大きなトラフィクを生成する「Hyper Giants」の台頭など、インターネットトラフィックをもとに現在のインターネットを推測するという研究を続けている研究者です。

今後も、同氏の論文や記事が楽しみです。

最近のエントリ

過去記事

過去記事一覧

YouTubeチャンネルやってます!