クラウドコンピューティングコンペティション(CCC)

2009/3/30-2

今年もプレスとしてInterop Tokyo 2009に参加する関係で、イベントのプレスリリースをCMPテクノロジージャパンさんから頂きました。 クラウドコンピューティングに関するデモを無料で行えるというコンペティションです。 最大1000台のクラウドを使えるというものです。 クラウドはInterop Tokyo 2009会場の機器と、StarBEDプロジェクトの機器を利用できます。

クラウドコンピューティングコンペティション(CCC)

参加は2名以上のチームという事以外は特に厳密な応募規定はなさそうです。 以下、引用です。

参加概要

  • 自由課題での参加を募集します。
  • 検証・ライブデモ環境として、実行委員会が用意する環境 : (Interop Tokyo会場に設置されるShowNet、StarBED Projectが用意したクラウド)を1000台を上限として使用します。
  • ソフトウェアとして memcached, hadoop, hypertable, overlay weaver が利用できますが、ミドルウェアをこれに限定するものではありません。
  • 詳しい技術情報はエントリ受付後、応募チームにたいして開示されます。

参加資格

  • 2名以上のチーム単位での参加となります。
  • オリジナルのプログラム、ツール群を持ち込むことが前提となります。
  • 技術審査およびライブデモに参加することが必須となります。
  • 年齢や職業による規定はありません。
  • 応募のために作成したコードを公開することを推奨します。

ベンチャーor学生向けコンテスト?

何か、クラウドコンピューティング的な何かを作っているベンチャー企業や、学生の研究向きなイベントだと思いました。 1000台の環境と、国内最大級プロバイダと同等の通信回線を使った実証実験をしたという実績を残せるチャンスは少ないと思うので、特にベンチャー系の方はチャレンジされてはどうでしょうか?

プレスリリース文

以下、頂いたプレスリリース文です。 Interop以外のイベントの広告などを一部削っています。 詳細はInterop Tokyo 2009 Webサイトをご覧下さい。


報道関係者各位          CMPテクノロジージャパン株式会社
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  最新のネットワークコンピューティングが体感できる一大イベント
       『Interop Tokyo 2009』 にて特別企画を開催

  『クラウドコンピューティングコンペティション(CCC)』開催決定
         ★創造性溢れる技術を広く募集!★

            <詳細はこちら>
   http://www.interop.jp/pavilion/ccc.html?banner_id=b29
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

米国発のテクノロジのうち、日本で消化されず浸透しなかったテクノロジは数
多くあります。クラスタ技術、P2P技術、分散ストレージ技術、サービス・プ
ロビジョニング技術の集大成としてのクラウドコンピューティングは、同様に
消化不良に終わるのでしょうか。クラウドコンピューティングは業界全体での
盛り上がりを見せるのでしょうか?今は、まさにその分岐点に差し掛かってい
る状況と言ってもよいでしょう。

そこで、今回「Interop Tokyo 2009」の場を利用して、若い多くのエンジニア
が、クラウドコンピューティング・テクノロジに触れ、自らコードを書いて試
せる環境を用意するとともに、その環境を利用したコンペティションとして、
「Interop Tokyo 2009 クラウドコンピューティングコンペティション」を開
催することとなりました。

当企画は、クラウドコンピューティングに関する技術で、参加者が創造性を存
分に発揮するものを広く募集し、そのアイデアを競い合います。
厳しい審査を経て入賞を果たした技術は、Interop Tokyo 2009の会場で表彰す
るとともに、その場で、作成したコードのライブデモンストレーションを行い
ご来場の皆様にご紹介します。

注目を集めるキーワード「クラウドコンピューティング」を実ビジネスの
フェーズへと引き上げ、業界全体での盛り上がりを促進するフックとして開催
される当コンペティションに、是非ご期待ください。

★★--------------------------------------------------------------★★
3月27日より、Interop Tokyo 2009 オフィシャルWebサイトを通じて告知およ
び募集を開始しました。
----------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加募集の概要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加概要
 ・自由課題での参加を募集します。
 ・検証・ライブデモ環境として、実行委員会が用意する環境
  (Interop Tokyo 2009 会場に設置されるShowNet、StarBED Projectが用意
  したクラウド)を1000台を上限として使用します。
 ・ソフトウェアとしてmemcached,Hadoop,Hypertable,Overlay Weaver
  が利用できますが、ミドルウェアをこれに限定するものではありません。
 ・詳しい技術情報はエントリ受付後、応募チームにたいして開示されます。

        ↓↓↓その他の詳細はこちらから↓↓↓         
  http://www.interop.jp/pavilion/ccc.html?banner_id=b30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本企画参加に関するお問い合わせ先と参加応募先】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Interop Tokyo 2009実行委員会
CMPテクノロジージャパン(株)
クラウドコンピューティングコンペティション担当
TEL:03-5207-3206  担当:鈴木
メールでのお問い合わせ先:
mailto:Interop09-CCC@cmptech.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【クラウドコンピューティングコンペティション実行委員会】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実行委員長
門林 雄基    奈良先端科学技術大学院大学

実行委員
岡田 良太郎   株式会社テックスタイル
織 学      日本アイ・ビー・エム株式会社
斉藤 賢爾    慶應義塾大学
首藤 一幸    東京工業大学
宮地 利幸    独立行政法人情報通信研究機構
三輪 信介    独立行政法人情報通信研究機構

最近のエントリ

過去記事

過去記事一覧

YouTubeチャンネルやってます!