地球防衛軍

2009/1/27-1

昔、研究室の大事なイベントにバイトを目的にサボった学生がいました。 生活のためにどうしようもなくバイトをしているとか、そういうわけではなく、たまたま大事な発表をしなければならないのを忘れてバイトの日程を入れていました。 しかも、そのことをさらっとメーリングリストにそのまま書いて欠席を伝えていたのが、他のメンバーの感情を逆撫でするという状況でした。

そのとき、怒り狂った研究室の学生が「地球を防衛するぐらい大事な任務だったのなら許してやる!」とブツブツ言っていたのが大ヒットで、それ以来、バイトの事を「地球防衛軍」と皆で呼んでいました。 なお、バイトで地球防衛はして欲しくないのは言うまでもありません。

コミュニティには、それぞれ他者にわからない隠語があることが多いのですが、これはその最たるものだと思います。

当時研究室内でバイトそのものに対して否定的だったわけではなく、皆バイトはしていました。 私もバイトで生活費を稼いでいたので、バイトはしていましたし、他の学生に割の良いバイトを紹介したりもしていました。 ただ、日程調整などは皆問題が起きないようにやっていましたし、どうしてもしょうがない時には申し訳なさがちゃんと伝わる伝え方をしていました。

ほとんどの学生がうまくやっていたわけですが、そこら辺の調整や他のメンバーに対する配慮に疎い人は最後まで疎かったような気がします。 そして、そのような方面に疎い人は他の人に注意されても、あまり気にしないか、何故注意されたのかを理解していなかったようにも思えます。

まあ、最近は、そういう事例に多く出会って昔ほど怒らなくなってしまったし、1度か2度注意してみて駄目ならあきらめるようになったような気もします。 このような自分の変化が良い事なのか悪い事なのか、自分でも良くわからない今日この頃です。

なお、何か不満な事があってこれを書いているわけではありません。 仮面ライダーキバが終わるという雑談から「地球防衛軍」という単語を連想して、さらにそれから連想して書き出したら、こんな文章になってしまっただけです。 何か、読み直すとタラタラと愚痴書いてるだけにしか見えない。。。orz

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!