基礎から学ぶ資産形成〜純金&プラチナ投資 ブロガーミーティング

2008/7/13

基礎から学ぶ資産形成〜純金&プラチナ投資 ブロガーミーティングに行って来ました。

最初、このイベントの告知をAMN Webサイトで見た時には「何故AMNで貴金属?」と思ったのですが、田中貴金属工業さんについてググッて見て「あああ」と思いました。 以前話題になっていたプラチナガンダムの会社(グループ)でした。

「プラチナガンダムを制作する組織ならAMNと一緒にブロガーミーティングを開催しても不思議ではない」と、根拠の無い納得をしてしまいました。 (恐らくプラチナガンダムとAMNは何ら関係ありません。ご注意下さい。)

金さま、プラチナさま

会場に来ていた金とプラチナです。 本物を見たのは初めてでした。

金塊は4千万円相当だそうです。 恐らく、会場に来ていた全員の頭にかっぱらって帰る事が浮かんだと思われます。



長期投資に関して

ファイナンシャルプランナーの株式会社ノースアイランド岩永慶子さんより、長期投資に関しての入門者向け講義がありました。 金やプラチナに対する投資の意味するところなどを説明されていました。

大人になった子供に渡す時には、株や金で渡すと長期的に保持してくれる(お金で渡すと渡した瞬間に使ってしまう可能性が高い)、銀行に入れたときの利息と金投資を利用した税金の控除、でも結局は損することもある、など色々な話があって面白かったです。

金とプラチナについて

次に、田中貴金属工業の飯島さんから純金やプラチナの特徴や歴史、どのように価格が決まっているかなどに関しての講義がありました。

実は工業利用が非常に多い事や、どうやって採掘しているかなどの説明がされていました。 中でも、プラチナの価格上昇の話として紹介されていた「南アフリカは石炭で発電しているが、石炭が最近の豪雨で濡れて発電できなくなって採掘できていない」という気候変動とプラチナ価格上昇の話が「へぇ」と思いました。

あと、金の特徴として挙げられていたいくつかの点を見て、ルパン三世で金が良く出てくるのにも理由があるということを自分の中で勝手に納得してしまいました。

  • 世界中で通用する
  • 燃えない財産、腐食したり錆びたりしない
  • 換金が容易
  • 希少性
  • 市場が確立しており公正な価格
  • 持ち運びが簡単
  • 信用裏づけを必要としない実物資産
  • もっているだけでは税金はかからない
  • 金利がつかない
  • 元本保証ではない

最後に

参加したのまではいいのですが、よくよく考えると、私はサラリーマンを辞めたばかりで長期投資どころではない事に途中で気がついてしまいましたが、(ry。 いや、でも非常に面白い話でした。 投資の考え方や、世界の金やプラチナの状況説明が非常に楽しかったです。

最近のエントリ

過去記事

過去記事一覧

YouTubeチャンネルやってます!