オタクの嫁は楽じゃない?

2008/3/4

Ten reasons it isn't always easy being married to a Geek 」という記事がありました。 著者はコンピュータギークと結婚している女性で、パソオタとの結婚生活で苦労する点を列挙しています。

あるあるという物と、それはないだろうというネタの混じり具合が面白かったです。 なお、この人は「ギークは良い父親になる (Top ten reasons Geeks make good fathers)」という記事も書いていたり、この記事も夫と議論しながら書いているようで、実際の結婚自体が不満というわけではなさそうです。

以下、要約です。 かなり意訳気味なので、意味が変わっているかも知れません。 詳細は原文をご覧下さい。

1. そこら中がオタ

まわりの環境がどんどんオタ化されていく。 スターウォーズ、スタートレック、ロード・オブ・ザ・リング 。 映画にビデオにイベントにグッズ。 タトゥイーンどうでもいいから。 (アメリカだと「オタク」と言えば、スターウォーズとスタートレックがほぼ必ず出てくるような気がしますが、日本だとアニメ系が多いと思われます。)

2.テクノロジにやられてしまう

最新技術に飛びつく。 その技術がディスコンになったときの事を考えて、関連品を大量購入する。 でも、ディスコンになる頃にはどうやっても動作しなくなってる罠。

3. 車

仕組みなどは良く知っているが、実際に問題が発生したときには自分で直せない。 (この項目は、人によると思いました。恐らく、記事著者と夫の間で事件があったのではないかと勝手に予想。)

4. 壊れた記憶装置

妙に細かいことを良く覚えている。 ただし、ザル。 下らない事ばかりを覚えている。 8歳の時に読んだ本の詳細を覚えている。 でも、買い物に行くときには、買うべき2〜3個の商品を覚えられない。 結婚記念日を忘れる。 第二次世界大戦の全ての戦いを覚えているが、結婚式でのプレゼントは覚えていない。

5. 壊れた辞書

一般人が使う単語を使えない。 普通に言えば簡単な事も、妙に難しい表現をしていて理解不能。

6. 最悪な服装

駄目駄目。

7. コンピュータはセクシーだ

貴女はコンピュータよりもセクシーになることはできない。 ソフトウェアもハードウェアもセクシーであるらしい。 彼がコンピュータの前にいる時に、凄く魅力的な格好をして目の前に立っても、彼の目は画面から離れる事はないだろう。

8. 嘘つき

新しいコンピュータ用品を手に入れるために、彼は嘘をつく。 そして、その嘘を貴女が事前に見抜くことは不可能。 購入した後になって初めて事実に気がつく。

9. 指がやたらと強い

デコピンが死ぬほど痛い。物を取り上げるときに苦労する。 (ちょっと意味不明。。。読解不能でした。。。)

10. やば。。。スターウォーズに関して何か言っちゃった?スイッチ入っちゃった?

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!