カオス

2008/10/24-1

あれ?布団が濡れている。

もしかして寝小便か?そんな馬鹿な。。。。

でもちょっと待てよ、何で空中から布団を見てるんだ?

布団の濡れている部分が足周辺だぞ。

何だろう?左足が重い。

左足が重いだけでなく冷たい。

左足が濡れているのだろうか?

目を開ける。

何か1mぐらいの小さなラクダが左足に乗っている。

ラクダは微妙に涎をたらしている。

左足が冷たいのはラクダが小便をしているからのようだ。

おいラクダ、小便するな。

何でラクダが俺の部屋にいるんだ?

そういえばラクダが出てきた瞬間を思い出してきたぞ。

amazon.co.jpでperlの本をクリックしたらPCからラクダが登場したんだった。

でも、何で次の瞬間が布団の中なんだ?

何かamazon.co.jpのURLが紫色になって表示されてる。

そこをクリックし直すと、またPCの液晶画面からラクダが出てくる。

凄い技術だ。

でも、ラクダはいらないからブラウザの中止ボタンを押す。

ラクダが消えた。

この布団の大きな洪水はどうしよう。

困った。



と、思ったところで目が覚めました。 現在午前4時。

最初のうちは寝ぼけていて、この寝ぼけた状態も夢の中なのではないかと自分自身を疑いました。 そして、何故か左足が冷たくて濡れているように錯覚していました。 もしかして、本当に寝小便をしたのではないかとちょっとハラハラしつつも、セーフであることを確認。 夢で見た内容が本当に感覚として現れることもあるんだなぁとちょっと関心しました。

夢を見たのは久しぶりです。 本当は毎日夢を見ているのかも知れませんが、途中で起きて内容を鮮明に覚えているのは久しぶりです。

かなり意味不明でした。 もしかしたら、私の膀胱がリミットブレイクしそうなのを体が警告していたために、このような内容の夢になったのかも知れません。 何故ラクダなのかは良くわかりませんが、最近perlをあまり使わないことへの罪悪感が潜在意識としてあるのでしょうか?

いずれにしても、久しぶりに恐ろしくカオスな夢を見ました。 忘れないうちに書き出しておこうと思って書いてみました。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!