「PPP」でGoogle検索してみた

2009/2/16-1

私は、PPPと言われると、どうしてもPoint-to-Point Protocolを連想します。 ADSLや光ファイバ回線などでPPPoE(PPP over Ethernet)を知らずに使っている人も非常に多いと思います。

インターネット技術のバイブルであるTCP/IP Illustrated Volume 1の2章に書かれているPPPに関して皆で輪講したのを思い出します。 SLIP(Serial Line IP)というのもありました。 (お勧めコメント:懐古厨乙)

でも、PPPという検索キュエリに対して1位になるのはPoint-to-Point Protocolじゃないんです! 江頭2:50なんです!

江頭2:50のpppするぞ!

所詮、人々が意識しないような下位層の通信技術は「下ネタ」なんだと確信した今日この頃です。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!