プログラマにならない方が良いか?

   このエントリをはてなブックマークに登録    2007/3/27

Slashdotで「プログラマのやる気を上げよ」という記事になったこともあり、「プログラマがやる気をなくした理由」という記事で多くの方々からコメントを頂きました。 多くのコメントが非常に悲観的であり、プログラマとしての嘆きが書かれていました。 (悲観的な内容を多く含む記事を書いた私が悪いのですが。。。)

では、最初からそのような職業は避けて、プログラミングの勉強などしない方が良いのでしょうか? 結論から書いてしまうと、私はそうは思いません。 今回は、何故悲観的な意見が多くなってしまうのかという点と、プログラミングができることに関する利点で思いついたことを書いてみようと思いました。

なお、以下は全て私の脳内作文であり、裏づけがあるわけではないのでご注意下さい。

何故悲観的な意見が多くなってしまうのか

普通に満足している場合はネタになりにくい

世の中全ての人がプログラマとして働いていて、不満だらけであるわけではないと思われます。 不満が全く無いわけではないかも知れませんが、現状に概ね満足である人も多いと思われます。

ただ、そのような方々の意見は表に出てくることは少ないと思われます。 「満足だ」「うちの職場はいいよ〜」と言われても、恐らく「ふーん」で終わってしまいます。 逆に「悲惨自慢!デスマーチ特集!」や「5割6割引き当たり前!残業の実態」のような見出しだと思わず見てしまう人も多いのではないでしょうか。 これは、酒の席での出身中学時代の荒れ具合自慢や武勇伝自慢に似ているのかも知れません。

結果、そのようなテーマのネタが目立ってしまい、「ああ、みんな駄目なんだ」という認識が広がってしまうのではないかと妄想してみました。

満足している人はコメントしない

良くあるストレス発散方法に愚痴を言うという方法があります。 近所の井戸端会議などで散見される方法です。 愚痴は、不満を持っている人が発するものです。 不満があまり無く、現状に満足している人は黙々と現状を維持します。

オンライン上での愚痴の発信方法としては、 コメント欄などへの書き込みという手法がありますが、不満を持つ人の方が持たない人よりも書き込みたい衝動にかられるために、 不満を表す表現が相対的に多くなるのではないかと勝手に妄想してみました。

書き込みしている全ての人が本当に幻滅しているわけではない

ネタとして「数年前にこんな事もあったぜ」的に書き込みをして楽しんでいる人も結構多いと思います。

強烈な印象ほど残る

10回のうち7回は普通に無難に納期を守っていたとしても、3回がデスマーチになれば「デスマーチばっかり」という風に思ってしまうかも知れません。 これは、無難に終わったプロジェクトよりも、苦労したり酷い目にあったプロジェクトの方が印象に残りやすいからだと思います。

プログラマといっても色々ある

言われたままに仕様を実装していくコーダ(Coder)と呼ばれるプログラミングの受注方法もありますし、自分で全部考えて発案から実装までやる手法もあります。 一言でプログラマといって、ひとくくりにして全部駄目だとは必ずしも言えません。

プログラマだけが嫌な思いをしているわけではない

営業の人と飲みに行くと「営業の部署じゃなくて良かった」と思える事もあります。 つらいのはプログラマだけではないのです。

プログラマである事の利点

以下、かなり偏っていますが利点を考えてみました。 かなり偏っています。 参考にならないかも知れません。。。ごめんなさい。

1. 他業種よりも在宅など働き方の選択肢が広い。
2. プライベートの時間に自分の好きなものを生み出すことができる
3. オープンソースソフトなどを公開することによって名前を売ることが可能。
4. 少ない投資で個人起業が出来る可能性がある。 例えば、工場施設の専門性を持っている人は、プログラマと比較すると個人では起業しにくいと思われる。
5. 個人の努力である程度までの技術が身につけられる。
6. 資格を持たずに持っている技術の証明が可能。 資格を取るための面倒な勉強をしなくても良い場合がある。
7. 所属組織による壁が他業種よりも薄いかも知れない。 A社に所属するエンジニアが、競合するB社社員に対して掲示板などで技術指導をするということがあり得る。 オープンソース文化によるものかも知れません。
8. プログラムを書くことの苦労を知ることができる。
9. 職人的プログラマの難解な表現を理解しながら話ができるようになる場合がある。
10. 飲み屋でマニアックなネタを話しながら盛り上がることができる。

前半の項目に魅力を感じない人には弱いかも知れませんが。。。

   このエントリをはてなブックマークに登録   

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!

   このエントリをはてなブックマークに登録