石のスープ

2007/5/17

石のスープ : 話の概要

石のスープ : Wikipedia」より引用。

飢えた旅人が集落にたどり着き、民家に食事を求めて立ち寄ったが、食べさせるものはないと断られてしまった。 一計を案じた旅人は、路傍の石を拾うともう一度民家にかけ合った。 「煮るとスープができる不思議な石を持っているのです。鍋と水だけでも貸してください」
興味を持った家人は旅人を招き入れた。 旅人は石を煮始めると「この石はもう古くなっているので濃いスープになりません。 塩を加えるとよりおいしくなるのですが」と説明した。家人は塩を持ってくる。
旅人は同じようにして、小麦と野菜と肉を持ってこさせた。 できあがったスープは見事な味に仕上がっていて、何も知らない家人は感激してしまったのだった。

フィクションです

  • 弊社は優秀な人材を数多く揃えており、開発体制も万全です
  • K君が今回のプロジェクトを担当します。 彼はプログラミング経験が全く無いように見えるかもしれませんが、熟練のプログラマをもう一人分の費用を負担して頂ければ素晴らしい成果を出してくれると思います。
  • 予期しない問題が発生したので納期を3ヶ月延ばしてください。 大丈夫です。最高の品質を持ったソフトウェアが出来上がります。
  • 出来ました。保守ですか? 運用には熟練したエンジニアが一人必要です。 K君などいかがでしょうか? 費用は月々○○になります。
  • え?出来ない処理がある? これは仕様になかった事ですね。 さらに使い勝手を良くするには××円必要です。 大丈夫です。 業務処理がスムーズになるので、全体ではプラスになりますよ。
  • どうですか? 素晴らしい業務システムでしょ? でも、もっと素晴らしくするには常駐者を増やして運用体制を万全にしましょう。
  • 以下、同様に続く。。。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!