Skypeに障害が発生

   このエントリをはてなブックマークに登録    2010/12/23-1

「Skypeがつながらない」という状態が発生しているようです。 私の手元でも動いてません。

原因としては、いくつかのバージョンのSkypeが誤作動を起こしていると公式ブログに書かれています。 Skypeは、クライアントが自分で持っている情報だけで相手を見つけられないとき、「スーパーノード」と呼ばれるノードを利用して情報を取得しますが、今回、そのスーパーノードの多くがオフラインになってしまっていると書かれています。

Skype Blog: Skype downtime today

現在、復旧のために「メガスーパーノード」を大至急で準備しているようです。

「詳しい情報はTwitterで」と公式ブログで書かれており、4時間ほど前に「問題は修正されたけど、皆がまたサインインできるようになるには数時間かかるかも」と書いてあります。

追記

23日21時頃にSkypeから新たな発表がありました。「Skype Blog: Status update on downtime」。それによると、その時点ではSkype社が想定していた30%の進捗で、500万人がオンライン状態になっているとのことでした。(恐らくサインインできた人が500万人に達したと言っているのだと思います(一部の人は"ログイン"と表現していますが))

23日23時頃にSkypeからさらに発表がありました。「Skype Blog: Significant increase in the number of people online」。Skypeが自律分散して動く仕組みであるため、誰も正確な人数を把握出来ないとしつつも、恐らく1000万人ぐらいがオンライン状態になっているとのことでした。ただし、他人のオンラインステータスの更新が遅れていたり、インスタントメッセージの送受信が普段よりも遅かったり、グループビデオ通話は復旧までにまだ時間がかかると述べられています。

Skye大規模障害が収束。その規模と原因は?」を書きました。

過去に書いた障害ネタ記事

   このエントリをはてなブックマークに登録   

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!

   このエントリをはてなブックマークに登録