勝者と敗者の違い

   このエントリをはてなブックマークに登録    2007/8/29

The Big Difference between Winner and Loser」という記事がありました。 面白かったです。

  • 勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
    敗者は「私のせいではない」と言う。
  • 勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
    敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。
  • 勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
    敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。
  • 勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
    敗者は問題の周りをグルグル回る。
  • 勝者は償いによって謝意を示す。
    敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。
  • 勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
    敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。
  • 勝者は「自分はまだまだです」と言う。
    敗者は自分より劣るものを見下す。
  • 勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
    敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。
  • 勝者は職務に誇りを持っている。
    敗者は「雇われているだけです」と言う。
  • 勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
    敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。

おまけ

   このエントリをはてなブックマークに登録   



トラックバック

勝者と敗者の違い++ [R.Tanaka.Ichiro's Blog]
勝者と敗者の違い++

コメント

shunsuk
勝者はモノを売る。
敗者は虫歯を探す。

勝者は他人を動かす
敗者は自分が動く


勝敗とは何ぞや?
という定義がなされていない
糞みたいな十戒だな

流行の勝ち組、負け組ってやつか?
それに併せて真実を書いてやったべ
名無し
勝者は他人を動かす
敗者は自分が動く

は、

上司は部下を動かす
部下は自分で動く

の誤りでは?勝者は自分でも動くのではないでしょうか。
名無し
ここにおける勝者と敗者とは、
自分の中にある弱い心に勝てるか負けるか、という意味での勝者と敗者なのではないでしょうか。

他の人間と比べて勝っているか負けているかという意味で使われている“勝ち組”や“負け組”とは全く異なるものだと思います。
Masque
>糞みたいな十戒だな

>>勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
>>敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

しかも、原文はアメリカ人(スタンフォード大の中の人)によって書かれたモノなのに「流行の勝ち組、負け組ってやつか?」とか、恥ずかし過ぎてこっちが辛いわ☆
うぷぷ
Losers never accept those wisdoms...
 
>糞みたいな十戒だな

敗者まるだしだな、ぷ
名無し
みなさんへ〜

勝者は「自分はまだまだです」と言う。
敗者は自分より劣るものを見下す。

相手のコメントを見下すと敗者になってしまうのですー。勝者になるのは大変ですね。
ゆとり
うぇーーーん!
ぼく学校で先生に「勝者とか敗者とか、負け犬とかいう概念なんて無いよ」と教わったのに、
やっぱりきっちり勝者敗者という概念は存在するのねーーん!!
基本的に、勝ち負けで物事を見ること自体、おかしい。
個人間で勝敗なんぞ、最初から存在しない。
勝ち負けを決めること自体、自分より劣る物を見下している事だと気が付かない愚かな行為だ。
全てのコメントを読む


あきみち

アカマイ 知られざるインターネットの巨人

インターネットのカタチ もろさが織り成す粘り強い世界
「インターネットのカタチ - もろさが織り成す粘り強い世界 -」関連資料

マスタリングTCP/IP OpenFlow編
「マスタリングTCP/IP OpenFlow編」関連資料

Linuxネットワークプログラミング




外部サイト

プレコ王国
ディスカス魂
金魚タイムズ
YouTubeチャネル
Twitter
Facebook

フィードメーター - Geekなぺーじ
Copyright (C) Geekなページ.
All rights reserved. 無断転載や無断コピーなど、私的利用の範囲を逸脱した利用はおやめ下さい.