作ったウィジェットを体験空間へ投稿する

個人開発者が制作したアプリ(ウィジェット)は、SONYが運営している「体験空間」に投稿できます。 審査を通過したウィジェットは、一般ユーザからダウンロード可能な状態になって公開されます。

投稿したウィジェットがどのように使えるようになるかは「体験空間からのウィジェット登録」をご覧下さい。

審査について

個人が投稿するウィジェットが掲載されるには審査に合格する必要があります。 今まで何度か投稿してみましたが、投稿してから審査が終了するのに2週間〜1ヶ月ぐらいかかる気がします(時期や応募数によって変わるかも知れません)。

利用規約を見ると、以下のように書いた部分があります。 恐らく、以下の部分を満たしていれば、内容があやういなものでない限り通りそうな気もします。 (2008年11月時点。ただし、投稿数が増えたりすると審査が厳しくなる可能性もあります。)

第2条(本アプリについての保証)
1. 投稿者は、本アプリについて以下に定める事項を保証するものとします。
  • ソニー株式会社により提供された個人開発アプリ作成ツール(以下「本作成ツール」とします)により作成・評価がなされたもので、かつ別途ソニー株式会社の定める開発ガイドラインに準拠したものであること。
  • 第三者の知的財産権その他の一切の権利を侵害していないこと。
  • 法令に違反するものではないこと。
  • 公序良俗に反するものではないこと。
  • 第三者の名誉・信頼を毀損するものではないこと。
  • 営利行為を目的としたものではないこと。
  • 本アプリを使用するお客様(以下「ユーザー」とします)の機器および通信回線などに障害を発生させるなどユーザーに迷惑をかけるものではないこと。

審査の通過や落選などの通知は無く、今のところ合格を知るには定期的にアプリ一覧ページを見るしかありません。

YouTubeチャンネルやってます!