多少極端な事を書く

ブログのアクセスアップを狙うのであれば、多少極端な主張をする事も重要です。 例えば、マンガや映画に登場する人物を思い描いてください。 良く覚えているような作品の中に登場する、面白いキャラというのは現実世界からすると非常に極端だと思います。 「こんな奴が隣にいたら友達になりたくない」というようなキャラほど、作品の中では輝いていると思います。

意識して極端な事を書くことも可能ですが、自分にとっては普通でも他人から見ると極端な意見という特徴を持った人ほど、自然体でこれを実践できるため、読者を集めやすい傾向にあるのかも知れません。

どの分野の、どのような箇所にその極端さを求めるかは、パーソナルブランディングです。 恐らく、これは一瞬で出来る事ではありません。 「良いコンテンツ」を複数積み重ねる事によって、その人のブランドが形成されていくと思われます。 ブログの各コンテンツが樹木の年輪になっていくようなイメージでしょうか。

ただ、パーソナルブランディングの方向性によって、その後の発展が大きく変わると思うので注意しましょう。 攻撃的な主張を多く行っていると、広告掲載等に悪影響を及ぼしたり、就職/転職でマイナスポイントになる恐れがあります。 逆に、控えめな主張ばかり繰り返していると「主張のない薄い人」に見えてしまうかも知れません。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!