ブログとリアルの交わり

ブログ上で活動を行っていると、リアルの世界とブログが交わるチャンスが増加してきます。 例えば、以下のような事例があり得ると思います。

  • ブログイベントの存在を知りやすくなる
  • オフ会に招かれるようになる
  • 知人を紹介されたら実は自分が読んでいるブログ運営者だった
  • 知人と話していたら実は自分が読んでいるブログ運営者だった
  • 知人を紹介されたら実は読者だった
  • イベント会場で自分が読んでいるブログ運営者がいた
  • 読者である知人が記事を読んでメールをくれた
  • その他

リアルとの接点は努力で増える

イベントへの参加やオフ会への参加は、それらの存在を把握することからはじまります。 例えば、ブログイベントであれば、ブログイベントを行っている団体の発表などを追っていないと申し込み期間を過ぎてしまう場合があります。 人気のあるブログイベントであれば、参加希望者が多くなり、一瞬で定員になってしまうかも知れません。 参加するにはある程度の努力が必要なのです。

一度ブログとリアルの接点を構築しだすと、徐々にリアルとの接点は拡大していきます。 リアルでの知人が徐々に増えて行きますし、オンラインで話すときに親近感が増える場合もあります。 ただし、リアルでの知人は管理を怠ると「他人」へと戻ってしまいます。 リアルでの接点をさらに増やしたいのであれば、管理を含めた努力も必要ではないでしょうか。

リアルと匿名性

これらリアルとの接点は、匿名性との兼ね合いによって変化していきます。 例えば、匿名で活動をしていたとしてもオフ会には参加するという事もあり得ます。 その時に、自分の匿名性をどのように守っていくかという事も課題としてあります。 リアルのイベントに参加しつつ、匿名性をある程度保つために以下のようなことができるかも知れません。

  • 写真拒否をあらかじめ告知
  • カメラやビデオを保持している人に気をつける
  • 知り合いが少ないオフ会はあまり参加しない
  • 匿名(通名)名刺を持参
  • サングラス着用などによる半変装
  • 匿名を保ちつつ自己紹介をつつがなく終わらせる文を考えておく
  • 皆で一緒に帰らない
  • その他色々

匿名性を守りたい場合、やはりリアルの世界はオンラインの世界よりも色々と気をつかわなければいけないようです。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!