Yahoo::Search(アダルトコンテンツを含む動画検索)

ここでは、動画検索でア ダルトコンテンツを含む結果を返すように設定する方法を説明したいと思います。 通常設定では、Yahoo::Searchの検索結果に対してアダ ルトコンテンツフィルタがかけられています。 AllowAdultパラメータを1でYahoo::Search->Resultsを利用すると、このフィルタを無効化できます。

サンプル

以下にYahoo::Searchを使ったサンプルを示します。 Resultsに渡す引数を「Image => $query」にすると画像検索になりますが、「Video => $query」にするとビデオ検索になります。



#!/usr/bin/perl

use Yahoo::Search;

$appid = "testimpl";
$query = "xxx";

@results = Yahoo::Search->Results(Video => $query,
                                  AppId => $appid,
                                  AllowAdult => 1,
                                  );

warn $@ if $@; # エラーがあったら出す

# 各結果を表示
foreach $r (@results) {
  printf "Result: #%d\n",  $r->I + 1,
  printf "Url:%s\n",       $r->Url;
  printf "%s\n",           $r->ClickUrl;
  printf "Summary: %s\n",  $r->Summary;
  printf "Title: %s\n",    $r->Title;
  printf "In Cache: %s\n", $r->CacheUrl;
  print "\n";
}

exit;


上記サンプルでは、Yahoo::Search->Resultsを使って検索を行っています。 解析結果は「@results」に入っています。 上記サンプルでは、「@results」に入っている各結果をforeachで表示しています。


YouTubeで技術解説やってます!