clearTimeout

clearTimeoutを利用する事によって、setTimeoutでスケジュールされたタスクを取り消せます。 clearTimeoutの引数は、setTimeoutが返すハンドルです。

以下のサンプルではclearTimeoutを利用して、setTimeoutされる関数を後から取り消しています。 それによって、本来ならば3秒後に実行される予定である「callbackfunc」が、1秒後に呼び出されるcancelfunc内のclearTimeoutによって取り消されています。

widget.js


var nodeNormal     = getNode("normal");
var nodeNormalBase = getChildNode(nodeNormal, "normalBase");
var nodeFocus      = getNode("focus");
var nodeFocusBase  = getChildNode(nodeFocus, "focusBase");

// this will be used by clearTimeout
var to;

function callbackfunc() {
  print("hoge\n");
}

function cancelfunc() {
  print("clearTimeout\n");
  clearTimeout(to);
}

function onLoad() {
    loadImage(nodeNormalBase, "./parts/normal.png");
    loadImage(nodeFocusBase,  "./parts/focus.png");

    to = setTimeout(callbackfunc, 3*1000);
    setTimeout(cancelfunc, 1*1000);
}

function onUpKey() {
}

function onDownKey() {
}

function onRightKey() {
}

function onLeftKey() {
}

function onConfirmKey(type) {
}

function onFocus() {
  setVisible(nodeNormal, 0);
  setVisible(nodeFocus, 1);
}

function onUnfocus() {
  setVisible(nodeNormal, 1);
  setVisible(nodeFocus, 0);
}

function onActivate() {
  setVisible(nodeNormal, 0);
  setVisible(nodeFocus, 0);
}


サンプルダウンロード

ウィジェットバンドル : clearTimeout.zip

YouTubeチャンネルやってます!