IPv6で異なるプレフィックスがon-linkになる話 - IPv6セキュリティ

ルータを介さずに直接通信が行える状態であり、同一リンクに接続していることをon-linkと言います。IPv4とIPv6で何がon-linkとされるのかが全く違います。IPv6では、自分のホスト内で設定されているIPv6アドレスと通信相手がon-linkであるかどうかは全く関係がありません。

IPv6では、ホスト内に全く存在していないIPv6アドレスのプレフィックスがon-linkとなることがあり、ルータを介さず直接同一リンク内で通信を行うことが可能です。

IPv4的な価値観では奇妙とも思えるかも知れませんが、IPv6の基本的な仕組みであるon-linkの扱いについて紹介します。

2021年10月

YouTubeチャンネルやってます!