ND ProxyとIPv6パススルー

家庭用ルータでIPv6を利用するとき、SOHOルータなどの家庭用ネットワーク機器で「IPv6パススルー」や「NDプロキシ(ND Proxy)」といった設定項目を選ぶ場合があります。

IPv4には、このような設定項目はなく、IPv6固有の設定です。

では、なんで、そういった設定項目が必要になるのかですが、IPv6とIPv4で ネットワークの運用方法が違うためという理由があります。

この動画では、IPv4で一般的なIPv4 NATの紹介と、IPv6で使われるIPv6パススルーとNDプロキシ(RFC 4389)が何をしていて何故必要になるのか、IPv6パススルーとNDプロキシとセキュリティなどを解説します。

00:00 概要
00:41 IPv4での家庭用ルータ設定
02:30 IPv6向けのインターネット接続サービス
03:54 DHCPv6-PD
04:37 RAによる方式
07:39 IPv6パススルー
07:57 NDプロキシ
10:09 セキュリティの話
11:58 まとめ

2021年2月

YouTubeチャンネルやってます!