ふきだし内のメッセージに画像を入れる

(注意!)この記事は、旧APIであるGoogle Maps API version 2を解説したものです。version 2の利用は推奨されていないので、意図的に旧バージョンの情報を探していない場合は、新しいバージョンの解説をご覧下さい。


ここでは、地図上に表示するふきだしの中に画像を貼り付ける方法を説明したいと思います。 ふきだしの中身をHTMLで書く事により、ふきだしの中に画像を貼り付ける事ができます。

サンプル

以下のサンプルはGoogle MAPS APIを使ったページのソースです。 openInfoWindowHtmlを使ってふきだし内に画像を表示している点にご注意下さい。 「src=\"http://abcdef.jp/hoge.jpg\"」など「src=\"\"」の中身を利用したい画像のURLに変更して下さい。


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
  <head>
    <title>Google Maps JavaScript API Example</title>
    <script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&key=aaaaa"
        type="text/javascript" charset="utf-8"></script>
  </head>
  <body>
    <div id="map" style="width:500px; height:450px"></div>
    <script type="text/javascript">
    //<![CDATA[

    if (GBrowserIsCompatible()) {
      var map = new GMap2(document.getElementById("map"));
      map.setCenter(new GLatLng(37.441944, -122.141944), 13);


      map.openInfoWindowHtml(map.getCenter(),
             "Test<img src=\"/img/geek-title.png\">HOGE");

    }
    //]]>
    </script>
  </body>

</html>

ふきだしで表示する文字列にHTMLを使っています。

表示例

表示例です。