簡単なHTTP GET(Net::HTTP)

ここでは、簡単にWebコンテンツを取得する方法を説明したいと思います。

サンプル

以下のサンプルは、HTTPのGETメソッドを使ってWebコンテンツを取得するサンプルです。 変数「result」にHTTPのレスポンスボディが入ります。


#!/usr/bin/ruby

require 'net/http'

result = Net::HTTP.get('www.yahoo.co.jp', '/')

p result

このサンプルでは簡単にGETメソッドをつかますが、POST/HEADなどその他メソッドを使ったり、もっと細かい事をしたい場合には、Net::HTTP.newをしてから色々やる必要があります。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!