8-18 poll()を利用したデータ受信プログラム


#include <stdio.h>
#include <string.h>
#include <unistd.h>
#include <poll.h>
#include <sys/types.h>
#include <sys/socket.h>
#include <netinet/in.h>
#include <arpa/inet.h>

int
main()
{
  int sock1, sock2;
  struct sockaddr_in addr1, addr2;
  struct pollfd fds[2];
  char buf[2048];

  /* 受信ソケットを2つ作ります */
  sock1 = socket(AF_INET, SOCK_DGRAM, 0);
  sock2 = socket(AF_INET, SOCK_DGRAM, 0);

  addr1.sin_family = AF_INET;
  addr2.sin_family = AF_INET;

  inet_pton(AF_INET, "127.0.0.1", &addr1.sin_addr.s_addr);
  inet_pton(AF_INET, "127.0.0.1", &addr2.sin_addr.s_addr);

  /* 2つの別々のポートで待つために別のポート番号をそれぞれ設定します */
  addr1.sin_port = htons(11111);
  addr2.sin_port = htons(22222);

  /* 2つの別々のポートで待つようにbindします */
  bind(sock1, (struct sockaddr *)&addr1, sizeof(addr1));
  bind(sock2, (struct sockaddr *)&addr2, sizeof(addr2));

  /* pollfdsの初期化します */
  memset(&fds, 0, sizeof(fds));

  /* pollで待つ読み込みソケットとしてsock1を登録します */
  fds[0].fd = sock1;
  fds[0].events = POLLIN | POLLERR;

  /* pollで待つ読み込みソケットとしてsock2を登録します */
  fds[1].fd = sock2;
  fds[1].events = POLLIN | POLLERR;

  /*
  無限ループです
  このサンプルでは、この無限ループを抜けません
  */
  while (1) {

    /* fdsに設定されたソケットが読み込み可能になるまで待ちます */
    poll(fds, 2, -1);

    /* sock1に読み込み可能データがある場合 */
    if (fds[0].revents & POLLIN) {
      /* sock1からデータを受信して表示します */
      memset(buf, 0, sizeof(buf));
      recv(sock1, buf, sizeof(buf), 0);
      printf("%s\n", buf);
    }

    /* sock2に読み込み可能データがある場合 */
    if (fds[1].revents & POLLIN) {
      /* sock2からデータを受信して表示します */
      memset(buf, 0, sizeof(buf));
      recv(sock2, buf, sizeof(buf), 0);
      printf("%s\n", buf);
    }
  }

  /* このサンプルでは、ここへは到達しません */
  close(sock1);
  close(sock2);

  return 0;
}

拙著「Linuxネットワークプログラミング」の紹介