プログラミングできるようになるには?

ここでは、全くプログラムを書いた事が無い状態からプログラミングができるようになるにはどうするべきかという私の個人的な意見を述べたいと思います。 ここで記述している事は私の考え方であり、他の方法や考え方もいっぱいある事をあらかじめご了承下さい。

とにかく練習あるのみ

プログラミングを習得するにはとにかく書くしかありません。 書いているうちに段々慣れてきて、色々見えてきます。 とにかく、書いて覚えるそれ以外にはありません。

では、どれぐらい練習すれば「書けるようになる」のでしょうか? 本当に簡単なプログラムであれば数日、数時間でかけてしまいます。 ただ、非常に単純なプログラムであっても、その裏で何が行われていてどうしてそのように記述すると動くのかを本当の意味で理解するにはかなりの時間を要すると思います。 何をもって「書けた」と言うのかと何をしたいのかは人によって全く違うので、一概には言えませんが、単にプログラムとはどういうものかの雰囲気をつかむだけならば数日、仕事で使えるようになるには数年、神業のような魔法を使えるプログラマになるには数十年といった感じかも知れません。

環境整備

プログラミングをやったことが無い人にとって一番のハードルは、まず最初に書いてみることと、書いたプログラムを動かすにはどうすれば良いか知る事です。 プログラムを書いたり、書いたプログラムを動かすにはある程度の準備が必要になってしまいます。 この準備がかなりの曲者で、非常に大きな障害になっていると思われます。 逆に、この最初の一歩を踏み出せれば、それ以降は順次勉強していけるものと思われます。

勉強するプログラミング言語を決める

しかも、さらに問題なのは準備する環境がプログラミング言語によって違ってくる事です。 「プログラミングって何?」という状態の場合、多くの場合どのプログラミング言語から習得しようか解らないという状況だと思います。 そのような状態で、どのプログラミング言語を勉強するか決めなくてはならないというのは非常に高いハードルだと思われます。

「どのプログラミング言語から勉強すれば良いか?」という質問をすれば、人はそれぞれ別の事を言うかも知れません。 もちろん、資料が揃っていたり、他への応用が利くなどそれぞれの言語特性はありますが、最終的にはほとんど趣味の問題なので、真の回答というのは無いと思っています。

私のお勧め入門言語

私は入門者にはC言語を薦めるようにしています。 C言語は多くのプログラミング言語の元になった言語です。 そのため、C言語の基礎があれば他の言語の習得も容易になるでしょう。

C言語は単純に入門するだけならば何と無くすぐに何かを書けます。 また、非常に長い間、多くの人に利用されてきた言語であるため、参考書も他のプログラミング言語と比べて格段に多いです。 初心者向けから上級者向けまで幅広く、多くの本があります。

C言語は非常に奥が深く、本当の意味で理解するにはかなりの時間を必要とします。 ただ、これを本当に理解すれば、コンピュータの仕組みまである程度理解できてしまうのでかなり有利になれます。 この奥の深さも、私がC言語をお勧めする理由です。

C言語入門用に説明ページを作ったので、もしよろしければ、「C言語入門」をご覧下さい。 無料で開発環境を準備して、簡単なプログラムを書いてみる方法を説明しています。

私のお勧め入門言語(2)

「いきなりストイックにC言語からはじめるのはちょっと。。。」という方は、Google Maps APIを使ったJavaScriptプログラミングをやってみると楽しいかも知れません。 Google Maps APIを使うとホームページ上で衛星地図の上に絵を描いたり動かしたりできます。 やはり動くものを作るのは楽しいです。 Google Mapsを使ったJava Scriptプログラミングを試してみたい方は「Google Maps APIプログラミング」をご覧下さい。