技術系お仕事 [就職/転職情報]


エンジニアとして転職をする場合、エージェントを使うという手段があります。 エージェントは人材紹介業です。 多くのエージェントは無料でサービスを提供しています。

無料と言ってももちろん、それぞれのエージェントは利益をあげています。 エージェントは企業に人材を紹介できた時点で企業から報酬を受け取っています。 そのため、「無理やり転職させられるのではないか」と思うかも知れませんが、紹介された企業に実際に転職するかどうかの判断は最終的には本人にしかできません。 (また、無理に勧めると大抵客に逃げられます。)

ということで、転職の手段としてのエージェントの紹介です。

リクナビNEXT

リクルートが運営しています。 リクナビNEXTの特徴は匿名でレジュメを登録しておいて企業からのスカウトや転職案内が来ることです。 実際の転職活動でも使えますが、匿名なので自分のスキルに対してどれぐらいの年収をオファーしてくれるかを見てみたりということもできます。 レジュメ欄に転職意欲「まだ積極的には考えていない」という項目もあります。 個人的には自分の市場価値を見てみる実験に使っています。 レジュメの書き方でかなり結果が変わるのが楽しいです。

スタッフサービス

20000件以上(2007年)の仕事を紹介しているスタッフサービスです。 給料UP保証キャンペーンや、未経験からのエンジニア転職をサポートなど色々なサービスを提供しています。

取材に行ってきました「ブログ記事:スタッフサービスさんに行って来ました」。

インテリジェンス

無料でスキルカウンセリングを行ない、その後スキルにマッチした求人情報を紹介してくれます。 企業との面談に各企業ごとの担当営業が同行してくれたり、給与交渉や就業環境についての交渉事項は担当営業が代行してくれたりします。 エンジニアが年収1千万円を目指すにはどのようなスキルを身につけていけば良いかのカウンセリングなども行っています。

株式会社リクルートエージェント

リクルートの転職紹介サービスです。 規模が大きく、日本全国で仕事が探せます。 現在のスキルから転職後の想定収入(市場価値)やキャリアプラン紹介を無料でしてくれる キャリア査定 サービスなどもあります。

@Type

転職情報誌@typeを出している会社の人材紹介サイトです。 登録することによって雑誌には掲載されない非公開求人を紹介してもらえます。