SoftLayerで動くVyatta 5600

2014/6/12-3

Brocadeブースで、Vyatta 5600をSoftLayerで動かしつつ10Gbpsのワイヤーレートが出せるというデモが展示されています。 同社曰く、「仮想ルータで10Gワイヤーレートは業界初」だそうです。

Vyatta 5600はIntel DPDKを活用して高速処理が可能な仮想ルータ(vRouter)です。 Vyatta 5600が発表されたのは昨年10月ですが、日本で実物が見られるのはInterop Tokyo 2014が初となります。

2012年にBrocadeに買収されたVyattaですが、Vyatta 5600は買収後初のプロダクトであるとため、買収後にVyatta新製品が日本国内で展示されるのも初であると言えます。 そのうえで、今回のデモは、Vyatta 5600がSoftLayerで動作しているというものです。



プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!