SOPAへの抗議活動としてWikipediaが一時的に停止?

   このエントリをはてなブックマークに登録    2011/12/13-1

「米国版金盾の構築」であると危惧する人もいるSOPA(Stop Online Piracy Act)に抗議するためにWikipediaを一時的に公開停止状態にするかも知れないと、Wikipedia創設者のジミーウェールズ氏が公表しています。(「金盾」は中国のネット検閲システムの名称です)

SOPAに関する投票は上院司法委員会(House Judiciary Committee)で今週後半に行われますが、現時点で公開されている内容は著作権侵害コンテンツを含むドメインのブロックやフィルタリングが可能となっています。 日本から米国内にあるDNSサーバやWebサービスを利用する事例も多いため、この法案が通過すれば日本でも影響がありそうです。

SOPA提案の背景ですが、DMCA(Digital Millennium Copyright Act)に基づいて申し立てが行われた後に対応すればOKということもあり、ユーザが色々とアップロードするようなCGM(Consumer Generated Media)もしくはWeb2.0的ネットサービスが加速しましたが、それが逆にSOPAのような法案の登場を後押ししてそうだというのが私の感想です。

以下、参考リンク集です。 他にも色々あるので、興味がある方々は「SOPA」という単語で検索してみて下さい。

   このエントリをはてなブックマークに登録