マイケルジャクソン追悼イベントのインターネット中継

2009/7/6-3

2009年7月7日午前10時(日本時間8日午前2時)に故マイケルジャクソンの追悼イベントがStaples Centerで行われるようです。

Live Broadcasting by Ustream
恐らく、ustreamでも見られると思われます。

今年の1月に行われたオバマ大統領の演説はインターネットのトラフィック記録を樹立しましたが、今回の追悼イベントはその記録を塗り替えるかも知れないと思いました。 今回のストリーミングを実現するCDN(Contents Delivery Network)事業者がどこなのかはわかりませんが、かなりのトラフィックになるのではないでしょうか。

もしかしたら、8日の午前2時頃に向けて世界各国ISPの中の方々はシフトを組んでスタンバイ体制を協議していたりするのでしょうか?

一人の偉大な人物が世界全体のトラフィックに多大な影響を与える事があるという時代になったのだと思うと同時に、このように世界中の多くの方々の興味やアテンションが同時に一カ所(もしくは一つの事柄)に集中するようなGlobal Synchronization的な事象が今後は増えて行くのかも知れません。(TCPのGlobal Synchronizationとは意味合いが違いますが何となく世界中が同時にSynchronizeするイメージがあるのでGlobal Synchronizationという単語を使ってみました。)

世界全体が一つのニュースに対して、比較的短い時間内に同時に興味を示すという状況は、凄いと思うと同時に多少の怖さも感じる今日この頃です。 今までもテレビを通じて、同じ事が発生していたのが「インターネット」という形になっただけかも知れませんが、国境を越えて、単一ソースによる情報の短期一点集中的なものは「今までになかった」のかなぁと思う次第です。

参考

追記

2009/07/07 : インターネット中継URL色々リストしてみました

2009/07/08 : マイケルジャクソン追悼イベント中継のインターネットトラフィック(発生したトラフィックのグラフ)

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!