知性を上昇させる方法

   このエントリをはてなブックマークに登録    2008/9/29-2

5 Simple Ways to Increase Your Intelligence」と 「5 More Ways to Increase Your Intelligence」という記事がありました。

賛成できないものもありますが、まあ、面白かったです。 (これを書いている人は漫画とか読まなそうだなぁとは思いました。。。)

以下、要約です。 一つ目と二つ目の両方とも同じ人が書いているようですが、それぞれニュアンスが違っています。 ここでは、二つ目の記事からは「+1」のように記述しています。 誤訳などが含まれる可能性があるので、詳細は原文をご覧下さい。

1. テレビを見る時間を減らす

テレビを見る事を愛する人は多い。 テレビを見るときの問題は、自分の知的能力をほぼ使わないところだ。 数時間テレビの前に座っていると、体力を吸い取られたような気分になりませんか?

リラックスしたいのであれば、代わりに本を読んでみるのがお勧めである。 本を読むには疲れすぎているのであれば、音楽を聴いてみると良い。 家族や友達がいるのであれば会話を楽しもう。 これらは、テレビを見るよりも意識を使うし、リラックスもできる。

2. 運動する

運動する時間を惜しんで勉強をした時期もあったが、最近では運動をした後の勉強は非常に効率が良いことに気がついた。 体を動かすと、頭がすっきりする。 運動する事によって元気になり、集中力も向上する。

3. 難しい本を読む

有名なサスペンスフィクションを読むことを好む人が多い。 だが、このような本はあまり励みにならないことが多い。 思考や執筆能力を向上させたいのであれば、もっと焦点が絞られた本を読んだ方が良い。 記載されている知らない単語を調べたり、必要に応じて何度も読み返して理解してみましょう。 一度難しい本を読むことに慣れると、パラパラめくれる本には戻れないでしょう。

4. 早寝早起き

睡眠不足ほど集中力を阻害するものはない。 早く布団に入り、8時間以上は睡眠を取らないようにしましょう。 どうしても耐えられないときには、可能であれば10〜20分の睡眠をとるとスッキリします。

5. ちょっとした休憩

あまりに忙しくなりすぎてしまい、自分でも気がつかないうちに参ってしまっていることもある。 そのような時には、悪い考えばかりが浮かんできてしまい、効率的な作業が出来ない。 このようなときには、一人で冷静になれる時間をとれると良い。 その後、何が大事で何が大事では無いかが見えてくるかもしれない。

誰が言ったのかは知らないが「最高の発想は歩いている時に出る」という名言がある。

+1. 考えが違う友人を作る

考え方が違う人との友情は非常に楽しい。 アーティスト、医療関係者、建築関係者、その他色々である。

+2. 一歩外に出てみる

旅行などを通じて自分の文化とは違う文化と触れ合う。 旅行は楽しい。 ただ、地元の方式従う方が良い。 キューバに行っても西洋風ホテルに滞在したのでは意味が無い。

+3. 携帯の電源を切っても良い

携帯電話の電源を切って、メールを読まない時間というのも重要である。 心休まる期間を作り、その間に深い考えをまとめられる。 私は1日の最後にまとめてメールへの返答を行っている。 1日の大半は、家族以外私へコンタクトをできない状態を作っている。

+4. 少ない事を深くやる

大量に別々の仕事を抱えるのは良くない。 科学や芸術の世界では、偉大な成果には専念と度重なる推敲が必要だ。 あなたはダーウィンやモネではないが、いくつかのプロジェクトに対してはNOと言う必要がある。

+5. 全てはバランスである

運動は良い。 読書も良い。 リラックスするのも良い。 適度なテレビ視聴も良い。

   このエントリをはてなブックマークに登録   

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!

   このエントリをはてなブックマークに登録