セールス vs ギーク

2008/7/25-1

めっちゃ笑えました。 シュールです。 後半に行けば行くほど話が凄くなっていきますね。

ずっとゲーム(HALO)をし続けながらいい加減に対応しているのがいいですね。

ダイアルアップ接続をしようとして繋がらなくなったと言いながらリモートデスクトップが動いていたり、Skypeで話せていたりするのがちょっと嘘臭いですが、面白かったので気にしないことにします。

要約

ギーク:何?今、忙しいんだけど。

セールス:Webサイトが落ちたよ!

ギーク:上がっているよ?こっちでは見えるよ。アパッチはあがってるよ。

セールス:ナンシーが前回、君らがリブートしたって言ってたよ。

ギーク:apacheを再起動しても意味があるとは思えないけど?再起動したいの?やりたければ今できるよ。

セールス:君らが何を言ってるんだかは、よくわかんないんだけど、ナンシーは前回君らが再起動させたって言ってる。いい?

ギーク:はい。再起動したよ。

セールス:何か問題が発生した。ホームページが見られなくなった。

ギーク:(゚Д゚)ハァ?何言ってんの?今、再起動してるもん。っていうか、今までホームページ見えてたの?

セールス:そうだよ。ホームページは見えてたよ。

ギーク:F○CK!Webサイトが落ちたって言ってただろ!

セールス:いや、何ていうのかわからないんだけどさぁ。あれだよあれ。

ギーク:インターネットの事言ってるの?うちのWebサイトとインターネットの違いもわからないの?

電話の向こうでセールスが:あのさ、ナンシーかれがWebサイトをリブートしたんだ。

電話の向こうでナンシー:(゚Д゚)ハァ?....(゚Д゚)ハァ?

トレバーから電話:あのさ、http://...../.../ の次のページが見えないんだけど

ギーク:だってWebサーバが落ちてるもん。

トレバー:アーん?

セールス:何やったんだよ?(上司っぽい人と電話かわる。)

偉い人:(怒りに満ちた声で)Web落としたの?ナンシーがそういってるんだけど。

ギーク:落としたのは俺じゃないよ。いや、まあ、俺だよ。

偉い人:なんでそんなことすんだよ!メールでWebサーバを再起動するなって送っただろう!

ギーク:(手元でメールを発見。手早く削除。) いや、そんなメール来てないよ。

偉い人:あれ?変だな?俺の手元にもない。まあ、送ってなかったのかな。

ギーク:本当に受け取ってないよ。

偉い人:メールには電源が落ちちゃうからWebサーバを落とすなって書いてあったんだよね。まあ、しょうがないか。乙。

ギーク:ごめんね。 (Skypeを切った後にF○CKとつぶやく)

ギーク:(ダズウェルに電話する)

ダズウェル:クソッタレ。Webサーバ落としあがって。

ギーク:電源ボタン押してよ。下の方の灰色の奴。

ダズウェル:押したよ。

ギーク:ありがと。

ギーク:ガアアアアアアアアア!!!!(ゲームで味方を攻撃しまくる)

「ゲームサーバから強制退去させられました」のメッセージが画面に出る

もう一度サーバを探して参加。

ギーク:(スーツにSkypeする) 電源を入れるときに間違えてメールサーバを落としちゃったみたい

セールス:何か動かないんだけど直してよ

ギーク:(リモートデスクトップを使いながら)パスワード教えてよ

セールス:「a」一文字。うぉ!マウスが勝手に動いてるよ!

ギーク:何これ?何でこんないっぱいアプリ起動してるの?(エロサイトを表示しているブラウザや、カードゲームアプリ)

セールス:何!何で勝手にウィンドウ閉じてるんだよ!全部使ってるんだよ!ふざけんな!

ギーク:AOLのアプリが動いてるぞ。AOLは使うな。ダイアルアップだから。

セールス:じゃあ、どうやってインターネットにつなぐんだよ。

ギーク:ブロードバンドだよ。いいから使うな。(AOLアプリを終了)

その時出現したセールスのデスクトップ

ギーク:何これ?ファックユーという文字とペニスがアイコンで描いてあるよ。

セールス:昔、パトリシアがやったんだ。とてもうれしそうだったよ。

ギーク:どれぐらいこのままになってるの?

セールス:もう8〜9年だよ。ずっとこのままだから変えたくないんだよね。

ギーク:写真撮影してboingboing行きだな。(画面キャプチャ)

セールス:boingboingって何?あと5分でミーティングがあるんだ。

ギーク:あのさ。これは問題だよ。人に見せられない。(と言いつつアルファベット順に並び替え)

セールス:何しあがんだ!何も見つけられんだろうが!どこに何があるか完璧にわかってたのに!

セールス:Webサイトはペニスの頂点だったんだ!あと2分でミーティングで何でもいいから元に戻せ!

ギーク:無理だよ。もう一度ペニスは作れないよ。

セールス:Techサポートの奴らはいつもそうだよ!俺がやりたかったのはWebサイトを戻してもらうことだけなんだよ!

セールス:さっき写真撮ったって言ってたよな。それで戻して。

ギーク:いや、写真を背景にはできるけど何の解決にもならないよ。

セールス:何でもいいからやれよ。アイコンが同じ場所に来ればそれでいいから。

(背景のアイコンと並び替えられたアイコンが重ねて表示される)

セールス:悪化してるじゃないか

(アイコンを全部消す)

セールス:お!完璧だ。これでいいよ。ミーティングいかなきゃ。

ギーク:でも、これ意味ないよ。写真だよ。本当にいいの?

セールス:いいよ。これでいいよ。ありがと。じゃあ。

ギーク:なんて一日だ。。。(ゲームに戻る)

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!