EPSON Photo Fine Player P-7000を分解してみた

2008/10/28-2

AMNイベントでお借りしたフォトストレージビューワを分解してみました。 (もちろん、分解に関しての許可は頂いています。)

非常に素直に分解できる機器でした。 個人的な感想としては「開きスペースがまだあるので、もうちょっと小型化出来そう」と思いました。 最後は無事にネジをなくさずに元に戻せました。

分解後

基盤

FPGA

Actel ProASIC3

チップ上に書いてあった文字列です。

Actel ProASIC3
A3P125
FGG144  0808
ZA741395

CHINA

Serial ATA Bridge Chip

JMicron JM20330

チップ上に書いてあった文字列です。

JM20330
0805 TGAZ0 85
1704F0027

HDDマウンタ

おまけ

スピーカーです。

最近のエントリ

過去記事

過去記事一覧

YouTubeチャンネルやってます!