PHPによるサンプル(バナー型)

PHPによる簡単バリューコマースPDB検索セット(バナー型)を作ってみました。 index.phpに書いてあるIFRAMEの記述方法を参考にしながら必要な箇所にバナーを貼り付けてください。 config.php内に記述してあるPDB用トークンを変更すれば使えるようになります。 もしよろしければご利用下さい。

サンプル2をダウンロード (ZIP形式)

サンプルの表示結果例

サンプル設定箇所

まず、最初にconfig.phpに記述してあるVC_PDB_API_TOKENを設定してください。 例えば、TOKENの値がAAAABBBBCCCCDDDDである場合、以下のように記述します。



// PDB用トークン
define("VC_PDB_API_TOKEN", "XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX");


config.phpに記述してあるVC_PDB_API_TOKENを設定すれば基本的な設定は終了です。

DEFAULT_WORDは、キーワードを与えなかったときに利用されるdefaultのキーワードなので、キーワードを指定しながら使う限りは利用されません。 毎回キーワードを設定するのが面倒であったり、複数の箇所からのバナーを一括して管理したい場合などにconfig.php内のDEFAULT_WORDをご利用下さい。

HTMLへの貼り付け

HTML内にバナーを表示するためのIFRAMEを記述すると、ValueCommerce PDBバナーが表示されるようになります。

タイプ1 : 468x60



<iframe src="key_search.php?view_type=1&get_keywords=<?php echo urlencode("海洋堂") ?>"
  width="468" height="60" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>


タイプ2 : 234x60



<iframe src="key_search.php?view_type=2&get_keywords=<?php echo urlencode("ぬいぐるみ") ?>"
  width="234" height="60" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>


タイプ3 : 120x600



<iframe src="key_search.php?view_type=3&get_keywords=<?php echo urlencode("鍋") ?>"
  width="120" height="600" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>


タイプ4 : 120x300



<iframe src="key_search.php?view_type=4&get_keywords=<?php echo urlencode("猫") ?>"
  width="120" height="300" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>