バリューコマースAPI 禁止事項

バリューコマースAPIには4つの禁止事項があります。 これらの禁止事項を守らないと、提携解消や退会になってしまう可能性があるそうなので、注意しましょう。

1. ad タグを使用せずに、c k タグのみを使用してリダイレクトさせる

バナーをクリックしたとは見なせないため禁止です。

と記述してあります。

2. ad タグとck タグを離れて配置

ad タグは『クリックしたらE C の画面が表示される』場所へおく必要があります。 それ以外の場所に置くことと、そのページに置かないことは禁止事項にあたります。

と記述してあります。ad、ckともに隣接した配置にしましょう。

3. ad タグだけで、ck タグが抜けている

表示回数を不正操作していると判断されて、提携解除や退会の対象となる場合がるそうです。 正しくadタグとckタグの両方を利用しましょう。

4. 1 秒間に10 回以上の検索クエリーを実行

Internal Server Errorになります。 サーバに負荷をかけ過ぎているとみなされてしまうため、アクセスが増大する事が予想されるシステム上では特に注意しましょう。 手元でキャッシュを置いたりするなど、1秒に10回以上のクエリーを出さないように注意しましょう。


プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!

   このエントリをはてなブックマークに登録