画像の読み込み

GDを使って画像ファイルを読み込むには、ImageCreateFrom○○を利用します。 利用可能な画像フォーマットはGDの設定によって異なります。 設定によっては使えないフォーマットもあります。 各サーバでの設定詳細は gd_info() 等を利用して調べて下さい。

以下、ImageCreateFrom○○一覧(2008年8月現在)です。

ImageCreateFromJPEG JPEGファイルを読み込む
ImageCreateFromPNG PNGファイルを読み込む
ImageCreateFromGIF GIFファイルを読み込む
ImageCreateFromWBMP WBMPファイルを読み込む
ImageCreateFromXBM XBMファイルを読み込む
ImageCreateFromXPM XPMファイルを読み込む
ImageCreateFromGD GDファイルを読み込む
ImageCreateFromGD2 GD2ファイルを読み込む
ImageCreateFromGD2Part GD2ファイルを部分的に読み込む

入力画像と出力画像は同一でなくても大丈夫です。 例えば、ImageCreateFromPNGで画像を読み込みつつ、ImageJPEGで画像を出力することもできます。 headerでのContent-Typeを出力形式に会わせるのを忘れないようにしましょう。

以下、出力形式とContent-Typeです。

JPEG image/jpeg
PNG image/png
GIF image/gif
WBMP image/vnd.wap.wbmp
XBM image/x-bitmap

サンプルコード

以下のサンプルでは、ImageCreateFromJPEGを利用しています。



<?php
$img = ImageCreateFromJPEG('sample0.jpg');

header('Content-Type: image/jpeg');
ImageJPEG($img);
?>


動作例



<img src="script/loadImage.php">



プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!