Google maps APIとAmazonアフィリエイトのMashup例

Google Maps JavaScript API上でアマゾンのアフィリエイトリンクを作る方法です。

サンプル

以下のサンプルはGoogle MAPS API上でAmazonアフィリエイトリンクを作ったページのソースです。 アマゾン関連部分を<strong>で強調してみました。


<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>

    <style type="text/css">
      html { height: 100% }
      body { height: 100%; margin: 0px; padding: 0px }
      #map { height: 100% }
    </style>

    <script src="http://maps.google.com/maps/api/js?v=3&sensor=false"
        type="text/javascript" charset="UTF-8"></script>

    <script type="text/javascript">
    //<![CDATA[

    var map;
    
    // 初期化。bodyのonloadでinit()を指定することで呼び出してます
    function init() {

      // Google Mapで利用する初期設定用の変数
      var latlng = new google.maps.LatLng(35.68665968316436,
                                          139.76507306098938);
      var opts = {
        zoom: 15,
        mapTypeId: google.maps.MapTypeId.SATELLITE,
        center: latlng
      };

      // getElementById("map")の"map"は、body内の<div id="map">より
      map = new google.maps.Map(document.getElementById("map"), opts);

      // Markerの初期設定
      var markerOpts = {
        position: latlng,
        map: map,
        icon: "http://images-jp.amazon.com/images/P/4274068242.09.MZZZZZZZ.jpg",
        title: "インターネットのカタチ - もろさが織り成す粘り強い世界"
      };
      // 直前で作成したMarkerOptionsを利用してMarkerを作成
      var marker = new google.maps.Marker(markerOpts);

      // clickイベントを取得するListenerを追加
      google.maps.event.addListener(marker, 'click', clickEventFunc);
    }

    function clickEventFunc(event) {
      location = "http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274068242/geeksite-22";
    }

    //]]>
    </script>
  </head>

  <body onload="init()">
    <div id="map"></div>
  </body>

</html>

このサンプルのポイントは、Markerのアイコン画像としてAmazonのイメージを使っている事と、Markerでクリックされた時の動作としてAmazonのアフィリエイトリンクへ移動するようにしている事の2つです。

特に意味があるわけではありませんが、Amazonリンクとして拙著の「インターネットのカタチ -もろさが織り成す粘り強い世界」を利用してみました。

表示例

表示例です。