地図/衛星写真 切り替えボタンの表示位置を指定する

(注意!)この記事は、旧APIであるGoogle Maps API version 2を解説したものです。version 2の利用は推奨されていないので、意図的に旧バージョンの情報を探していない場合は、新しいバージョンの解説をご覧下さい。


前述した例では、地図/衛星 切り替え用のボタンは右上に表示されていました。 ここでは、そららのボタンを表示する位置を指定する方法を説明したいと思います。

GMapTypeControlを使ったサンプル

以下のサンプルはGoogle MAPS APIを使ったページのソースです。 強調してある部分が前述した例との違いです。


<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
  <head>
    <title>Google Maps JavaScript API Example</title>
    <script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&key=aaaaa"
        type="text/javascript" charset="utf-8"></script>
  </head>
  <body>
    <div id="map" style="width: 450px; height: 400px"></div>
    <script type="text/javascript">
    //<![CDATA[

    if (GBrowserIsCompatible()) {
      var map = new GMap2(document.getElementById("map"));

      map.addControl(new GMapTypeControl(),
           new GControlPosition(G_ANCHOR_BOTTOM_LEFT,
                        new GSize(10,10)));

      map.setCenter(new GLatLng(36.033333, 139.15), 11);
    }

    //]]>
    </script>
  </body>

</html>

Google MAPS APIでは、addControlを利用してコントロールを追加できます。 地図と衛星写真切り替えボタンを表示するにはaddControl(new GMapTypeControl())を利用しますが、addControlにGControlPositionを同時に渡す事によって表示位置を指定することが出来ます。

上記サンプルでは、GControlPostionをG_ANCHOR_BOTTOM_LEFTで生成しています。 G_ANCHOR_BOTTOM_LEFTの部分を変更することによって、右上、左上、右下などの位置にコントロールを表示できます。

G_ANCHOR_TOP_RIGHT 右上
G_ANCHOR_TOP_LEFT 左上
G_ANCHOR_BOTTOM_RIGHT 右下
G_ANCHOR_BOTTOM_LEFT 左下

GControlPosition生成時のGSizeは、地図の角からの位置をピクセル単位で指定するために使用します。 上記サンプルでは、横に10ピクセル、縦に10ピクセル離れるように指定しています。

表示例

表示例です。