口調について

口調は、ブログのイメージを構成する非常に大きな要素の一つです。 基本的には書きやすい口調で書くのが良いと思いますが、あえて語尾や口調を意識する事で全体的なイメージを作り上げる事も可能です。

例えば、全てを「ですます調」にすれば多少丁寧な雰囲気を出せます。 「である調」にすれば堅さや格調高さを意識できるかも知れません。

色々な文章の最後に「!!!!」を入れてポップな雰囲気を出したり、「☆」などを散りばめてギャル(表現が古くてごめんなさい)っぽい雰囲気をかもし出したりも出来ます。

マンガやアニメなどでも、イメージを強くするために非常に不自然な口調のキャラが登場することがあります。 ブログにおいても、あえて不自然な口調を作り出してオリジナリティを出すという戦略もありかも知れません。

口調例

色々な口調(語尾)の例を列挙してみました。 (あまり参考にはならないかも知れませんが。。。というかネタにしか見えない。いや、ネタです。)

  • ですます
  • だである
  • のだ
  • よね
  • だべ
  • ッス
  • だっちゃ
  • だよな
  • じゃ
  • だぞ
  • でございます
  • ですわ
  • ざます
  • ですなあ

途中で変更することも可能

同じ文中でわざと異なる口調を含めることで特定の部分を強調することも可能です。 例えば、普段は である調で語っている文中で「ですなあ」や「でございますね」などを入れると非常に嫌味っぽくなります。

なお、ブログ運用開始当初からずっと同じ口調で語り続けなければならないわけではありません。 途中で変えても、何とかなるとは思います。 ずっと読んでいる人が途中で不思議に思うかも知れませんが、それもまた一興かも知れません。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!