オンライン翻訳を使ったネタ探し

インターネットは、英語と日本語だけで構成されているわけではありません。 ネタを探そうと思ったとき、折角ならば思いつくその他の言語も試してみる価値があります。

知らない言語で書かれている長文を読むのは大変苦痛ですが、面白い写真や動画を探すのであれば、結構簡単に出来てしまいます。

手順1 : キーワードを翻訳する

まず、最初にキーワードを翻訳します。 例えば、「美しい 風景」などが良いかも知れません。

これらの単語をオンライン辞書で変換します。 例えば、フランス語であれば「フランス語 辞書」などで検索すればオンライン翻訳サービスを発見できます。 これらを、思いつく限りの自然言語で行い、キーワードを収集します。

手順2 : 検索する

検索します。 このとき、日本版の検索エンジンを使わないように気をつけましょう。 できるだけ日本語が含まれないように検索をした方が、面白いものを発見しやすくなります。

これには、例えば、日本ローカルのgoogleではなく、アメリカ用googleや、その他地域用googleを使うなどの方法があります。 その他検索エンジンに関しても同様です。

検索したいものが画像であれば、イメージ検索を行うという方法もあります。

手順3 : 見つからなければflickrに限定する

検索結果に色々とノイズが入って良くわからなくなった場合、googleであれば検索キーワードに「site:flickr.com」と入れればflickrに限定して検索できます。 同様に、「site:youtube.com」とすれば、YouTubeに限定した検索が行えます。

手順4 : 文章があったら翻訳してみる

Google Translateなどを使って翻訳して意味を理解しようとしてみると、何か発見があるかも知れません。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!