メモ帳を持ち歩こう

ブログのネタはふとした時に思いつくものです。 しかし、人間の記憶は揮発性が高い場合が多く、折角思いついたネタの種が時間と共に蒸発していってしまう事もあります。

私は、電車に乗って外の風景を見ているときに何かを思いつく事が多いのですが、時間が経つと何を思いついたのかを思い出せないこともあります。 また今度書こうと思って、先延ばしにするネタが溜まってくると、昔の思いつきはボロボロと記憶から消えていく傾向があります。

キーワードを書き込むだけでもいい

いつ湧いて出てくるかわからないネタの種を大事にするには、メモ帳を持ち歩く方法がお勧めです。 何かを思いついたら、ちょっとしたキーワードをサッと書き込みます。

何もないところからの記憶というのは非常に呼び覚ましにくいものですが、簡単なキーワードがあれば連想して思いついたネタを思い出すことが可能になります。 思い出せなかったとしても、本人の思考回路はさほど変化するものではないので、簡単なキーワードさえあれば、ネタが頭の中で再構成できます。

校正を練る

余裕がある場合、ネタの種のメモを取るだけではなく、記事全体の流れを含めて考えてしまってメモとして保存しておくという方法もあります。

種が面白いと思っても、いざ文章に落とそうとすると全然面白く無いことも少なくありません。 そのような場合、全体の流れを何度か推敲する必要が発生します。 そのときの推敲の過程なども含めてメモを取っておけば、実際に記事を書く時間を短縮できます。

時間が経過したらメモ帳を眺めなおす

途中まで考えて、結局面白くないと思ってボツにしたネタのメモも後で活用できる場合があります。 世の中の状況などが変わったり、新たな知識を得た後にもう一度昔の思考回路とリンクできれば、新しいネタの種となる場合もあります。 複数の種を組み合わせて新たな記事を作り上げる事も可能です。

煮詰まったら、過去の自分が残した資産を活用してみてはいかがでしょうか。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!