RSSを使わないユーザも多い

RSSに慣れてしまうと、RSSが当たり前のように感じてしまうことも多いと思いますが、RSSを使わないユーザも非常に多いです。 RSSを使わないユーザのための動線を考慮するかどうかで、アクセス数も大きく変化してきます。

非RSSユーザはトップページを見ることが多い

私のサイトでは、RSSを使わないユーザはトップページにある最新記事一覧経由で各記事を読んでいると思われます。 そのため、トップページに使っている大きな画像を縮小し、ページの途中にあった新着記事一覧を一番上に移動しました。

ただ、私のサイトはブログだけではなく、サイト側も更新する事があるという特殊事情があるのかも知れません。 普通であれば、ブログのトップを見て最新記事を見ると思います。

非RSSユーザは時間が経ってから来る事もある

RSSを使っているユーザは、毎日のように読んでくれるヘビーユーザが多いと思われます。 一方で、RSSを使っていないユーザは毎日ではなく気が向いたときにまとめて読む場合もあります。

そのため、新着記事一覧ではある程度の期間分の記事リンクを列挙し続ける方が良いかも知れません。

RSSが全てと思わない

RSSユーザが多いブログであれば、世の中の多くの人がRSSを使っていると思ってしまいがちですが、RSSを使うタイプの人は全体で見れば多数派ではないと予想されます。 RSSを使わないユーザに関しても考慮しましょう。

なお、そのうち、RSSであるかどうかをユーザが気にしないような感じで自然に見せるサービスが出現するかも知れません。 それはそれで非常に楽しみです。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!