ブログ名(サイト名)を考える

ブログのテーマが決定したら、サイト名を考えましょう。

サイト名は非常に大事です。 その後の顔になりますし、「○○(サイト名)の××さん」という呼ばれ方をします。 発音しにくい名前、読みにくい名前、長すぎる名前などは出来るだけ避けましょう。

一意性

サイト名には可能な限りオリジナリティを持たせましょう。 他のサイトと混同しやすい名前にしてしまうと、他人に迷惑がかかるだけではなく、自分自身のブランディングなどにも影響を与える恐れがあります。

思いついた名前の一意性を確認する簡単な方法としては、検索エンジンで検索してみることが挙げられます。 検索してみて結果が0個であればOKです。 すぐに思いつくような名前は他の人もすぐに思いつくものなので、最終決定する前にちょっと検索してみることをお勧めします。

サイト名とSEO

特定の単語に対するSEO効果を狙うのであれば、サイト名内にSEO効果を狙う単語を入れると効果があると主張している方々もいます(2008年現在)。 まあ、SEO目的よりもパッと見た人がどんなテーマのブログだか理解しやすいという効果の方が重要かも知れません。

全ページタイトルにサイト名を入れる

検索エンジンでリストされる時や、ソーシャルブックマークなどで出現する時に個性を出したり、アイデンティティを示すために全てのページタイトル中にサイト名を入れるという手法もあります。 このとき、サイト名が長すぎるとページタイトルが読みにくくなってしまいます。 また、文章のようなサイト名だとサイト名表示だかページタイトルだか判別不能になります。 このような事も考慮したサイト名にすると、後々困らないと思います。

なお、全ページにサイト名を入れる手法が嫌いだという意見もあるので、入れるか入れないかは好みになると思います。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!