アドレスファミリ

アドレスファミリ(address family)とは、ネットワークアドレスの種類を表すものです。

例えば、AF_INETというのはインターネットというネットワークアドレスの種類を示しています。 IPv6の場合は、AF_INET6になります。 とりあえず、その2つを覚えておけば困ることはほとんどないと思います。 (IPv6が必要な人意外はAF_INETだけでも良いかも知れません。)

以下に、winsock2.hからアドレスファミリの定数を抜粋します。 普通はこのほとんどを使う事はないので「こんなのあるんだなぁ」程度に見てください。

AF_UNSPECunspecified
AF_UNIXlocal to host (pipes, portals)
AF_INETinternetwork: UDP, TCP, etc.
AF_IMPLINKarpanet imp addresses
AF_PUPpup protocols: e.g. BSP
AF_CHAOSmit CHAOS protocols
AF_NSXEROX NS protocols
AF_IPXIPX protocols: IPX, SPX, etc.
AF_ISOISO protocols
AF_OSIOSI is ISO
AF_ECMAeuropean computer manufacturers
AF_DATAKITdatakit protocols
AF_CCITTCCITT protocols, X.25 etc
AF_SNAIBM SNA
AF_DECnet DECnet
AF_DLIDirect data link interface
AF_LATLAT
AF_HYLINKNSC Hyperchannel
AF_APPLETALKAppleTalk
AF_NETBIOSNetBios-style addresses
AF_VOICEVIEWVoiceView
AF_FIREFOXProtocols from Firefox
AF_UNKNOWN1Somebody is using this!
AF_BANBanyan
AF_ATMNative ATM Services
AF_INET6Internetwork Version 6
AF_CLUSTERMicrosoft Wolfpack
AF_12844IEEE 1284.4 WG AF
AF_IRDAIrDA
AF_NETDESNetwork Designers OSI & gateway enabled protocols

仮に、AF_INET・AF_INET6以外で私が使ったことがあるのは、AF_UNSPEC(getaddrinfoで「何でも良いから」指定の時)とAF_UNIXぐらいです。

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!