3-17 UDPパケットのやりとりを行うサンプルプログラム


#include <stdio.h>
#include <unistd.h>
#include <string.h>
#include <sys/types.h>
#include <sys/socket.h>
#include <netinet/in.h>
#include <arpa/inet.h>
int
main()
{
int sock;
struct sockaddr_in addr;
struct sockaddr_in senderinfo;
socklen_t addrlen;
char buf[2048];
char senderstr[16];
int n;
/* AF_INET+SOCK_DGRAMなので、IPv4のUDPソケット */
sock = socket(AF_INET, SOCK_DGRAM, 0);
/* 待ち受けポート番号を12345にするためにbind()を行う */
addr.sin_family = AF_INET;
addr.sin_port = htons(12345);
addr.sin_addr.s_addr = INADDR_ANY;
bind(sock, (struct sockaddr *)&addr, sizeof(addr));
while (1) {
memset(buf, 0, sizeof(buf));
/* recvfrom()を利用してUDPソケットからデータを受信 */
addrlen = sizeof(senderinfo);
n = recvfrom(sock, buf, sizeof(buf) - 1, 0,
(struct sockaddr *)&senderinfo, &addrlen);
/* 送信元に関する情報を表示 */
inet_ntop(AF_INET, &senderinfo.sin_addr, senderstr, sizeof(senderstr));
printf("recvfrom : %s, port=%d\n", senderstr, ntohs(senderinfo.sin_port));
/* UDPで返信 */
sendto(sock, buf, n, 0, (struct sockaddr *)&senderinfo, addrlen);
/* 送信元に関する情報をもう一度表示 */
printf("sent data to : %s, port=%d\n", senderstr,
ntohs(senderinfo.sin_port));
}
/* このサンプルコードはここへは到達しません */
close(sock);
return 0;
}

拙著「Linuxネットワークプログラミング」の紹介

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!