Interop Tokyo 2018 ShowNet展示

   このエントリをはてなブックマークに登録    2018/6/13-1

Interop Tokyo取材も、今年で10年目です。ShowNet取材をしていて、ふと、「あれ?ShowNet展示の一覧があると便利じゃないか?」と思ったのですが、なぜ今まで思いつかなかったのでしょうか。。。

個別の項目をどこまで取材できるのかは、まだ不明ですが、Interop Tokyo 2018記事の第1弾として、まずは、ShowNet 2018の見どころ集です!

  • 対外線にて100Gx2のLAG
  • IP技術の限界に挑戦したサービスチェイニング
  • fusionで複数バージョン混在でのバーチャルシャーシ
  • 場内無線(5G)で4K映像を伝送
  • ShowNet外部からの8K伝送
  • フルルートを扱うソフトウェアBGPルータ、Kamuee
  • IoTでスタンプラリー(ShowNet Self Walking Tour)
  • Segment Routing相互接続検証
  • クラウドとIoTの融合
  • 地域BWAデモ
  • vEPCデモ
  • NVME over fabric
  • コンテナを使ってライブマイグレーション
  • Lagopusによる1日に1億から2億行のシスログ/xFlow/snmptrap転送
  • 監視機器数 900弱、監視ターゲットの総数が10万監視ポイントのモニタリング
  • FlowSpecや/32のBGPで吸い込むDDoSミチゲーション
  • サービスチェイニングで多層防御
  • EDR(Endpoint Detection and Response)
  • クラウドサービス型セキュリティサービスの活用
  • ペネトレーションテスト

   このエントリをはてなブックマークに登録