1ラック736サーバ収容可能な高集積システム [INTEROP Tokyo 2014]

   このエントリをはてなブックマークに登録    2014/6/17-2

最大736サーバを収容可能なラックがNECブースで展示されていました。 最大16シャーシを収容可能ですが、各シャーシは引き出しのように出てくる構造です。 シャーシ内の各モジュールはホットスワップ可能とのことでした。

  • 各シャーシは2U。1シャーシ46サーバを収容可能。最小単位は4シャーシ。
  • 冷却液を気化させ、冷却した液体をラックに戻す相変化冷却ユニットによる冷却。
  • 各シャーシには、40GbEが最大4ポート分搭載可能。
  • 電源ユニットはシャーシ毎に2つ搭載可能。
  • バックプレーンは、1サーバモジュールあたり2.5GbEx2、1シャーシあたり46サーバ入るので帯域としては2.5GbEx2x46。
  • 消費電力は1シャーシ単位で2000W程度。
  • フル構成の4シャーシで約5000万円。16シャーシで2億円。ラック本体の価格は別途。
  • 各サーバモジュールのCPUはIntel Atom C2000シリーズ。
  • 各サーバモジュールに8GBメモリ、128GB mSATA SSD搭載。
  • HDDモジュールを追加することも可能。

NEC : Cloud Platform for Dedicated Hosting






サーバモジュール (8GBメモリ、128GB mSATA SSD、Intel Atom C2000シリーズ)


HDDモジュール










写真左側から気化した冷却液が出て行き、右側から冷却されて液体に戻った冷却液が戻る






40GbE x 2 x 2
   このエントリをはてなブックマークに登録   

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!

   このエントリをはてなブックマークに登録