TelstraがIPv6の提供を開始@オーストラリア

   このエントリをはてなブックマークに登録    2011/9/7-3

オーストラリア最大の通信会社であるテルストラ(Telstra Corporation)がIPv6の提供を開始しました。

これにより、オーストラリアのインターネットユーザの多くがIPv6を利用できるようになります。 プレスリリース文に以下のように書かれています。

Telstra’s internet backbone is now fully dual-stacked. This means that Telstra’s enterprise, government and wholesale Internet customers can be connected with either IPv4 or IPv6. If customers choose to opt-in to IPv6, they will have access to the global IPv6 internet, including connectivity to multiple providers internationally.

(訳) テルストラのインターネットバックボーンは完全なデュアルスタックになりました。 これは、テルストラの顧客である、エンタープライズ、政府、インターネット接続サービス利用者がIPv4もしくはIPv6で接続可能になったということです。 お客様がIPv6にオプトインすることを選んだ場合、国境を越えた複数のプロバイダと繋がったグローバルなIPv6インターネットに接続できます。

テルストラの顧客は、オプトイン形式でIPv6を利用可能とあります。 どれだけの顧客がIPv6サービスを望むかは、現時点ではわかりませんが、オーストラリア発のIPv6トラフィックがこれから徐々に増えて行くものと思われます。

   このエントリをはてなブックマークに登録