t.coなどから本当のURLを取り出す方法

   このエントリをはてなブックマークに登録    2011/9/28-2

Twitterの短縮URLで t.co というのがあるのですが、その短縮URLの本当のURLを知りたいことがあります。 たとえば「SPAMっぽいけど本当に踏んでも大丈夫だろうか?」などがあります。

そういうときに、私がやるのが以下の方法です。 telnetでTCPの80ポートを直接叩いて、手でHTTPを入力するという結構古いやり方です。

telnetで接続が出来たら、GETでURLを入力しています。 「 http://t.co/0xXdwFgd 」でも行けますが、下記サンプルでは、ホスト名部分(FQDN部分)を除いた「 /0xXdwFgd 」で行っています。

「Location」で表示されている部分が短縮されていないURLです。



% telnet t.co 80
Trying 199.59.148.12...
Connected to t.co.
Escape character is '^]'.
GET /0xXdwFgd HTTP/1.0

HTTP/1.1 301 Moved Permanently
Date: Wed, 28 Sep 2011 08:22:06 GMT
Server: hi
Location: https://internetweek.jp/
Cache-Control: private,max-age=300
Expires: Wed, 28 Sep 2011 08:27:06 GMT
Content-Length: 0
Connection: close
Content-Type: text/html; charset=UTF-8

Connection closed by foreign host.


きっと他の方法もあると思うのですが、とりあえず、大抵のOSでそのままできて楽です。 tinyurlやbit.lyなど、その他の短縮URLサービスでも同様のことが出来ます。 (bit.lyなどは短縮されたURLの実体が確認可能なので、こういうことをしなくてもいいのでしょうが)

   このエントリをはてなブックマークに登録