YouPorn運営会社がICANNと.xxx gTLDのICM Registryを訴える

2011/11/18-1

YouPorn、Pornhub、XTube、BrazzersなどのアダルトサイトやPlayboyのオンラインコンテンツを運営するManwin社が、.xxxトップレベルドメインを運営するレジストリであるICM Registry社とICANNをカリフォルニア州の裁判所で訴えました。

Manwin社によるプレスリリース:Manwin Files Antitrust Suit Against ICANN and ICM

.xxx承認までの紆余曲折とサンライズプログラム

.comや.netなどと平行して、アダルト専用のトップレベルドメインである.xxxが承認されるまで、様々な紆余曲折がありました。

.xxxがICM Registryによって最初に提案されたのが2000年です。 2000年の申請では承認されず、2004年に再度申請されました。

.xxxに関するパブリックコメントとして、アダルト業界から「規制されやすくなるだけだ」「商標を守るためにドメイン名を取得を強制されるだけだ」という意見が出ると同時に、米国内のキリスト教信者から「.xxxトップレベルドメインは神を冒涜する行為だ」という反対意見が多く出されました。

その後、2005年にICANNが.xxxを承認しかけますが、キリスト教団体からのロビー活動によってブッシュ大統領がICANNに圧力をかけて承認されませんでした。 米国大統領がICANNに圧力をかけた初めての事例でした。

ブッシュ政権からオバマ政権に変わり、2011年3月に.xxxが承認されましたが、インドやサウジアラビアは.xxx開始と同時にTLD全体をブロックしました。

ICM Registryが.xxxのレジストリになることが承認された後、2011年9月7日に、ICM Registryがアダルト業界のトレードマーク保持者向けの事前登録申請である「サンライズA」、非アダルト業界向けにも「あなたのブランド名が.xxxで勝手に取得されないようにお金を払って下さい」と言っている「サンライズB」を開始しました。 .xxxへの一般応募は12月6日から可能という状況です。

訴状

訴状によると、他のgTLDと比べて登録にかかる料金が高いことや、既存のアダルトサイトがブランドを守るためだけに最大200ドルを支払わなければならない「Sunrise」は、独占的な立場を利用して行っている不当なものであるとあります。

ICANNは、ICM Registry以外の企業が.xxxのレジストリになるための入札可能にせず、ICM Registryが.xxx gTLDを独占させたとして訴えられています。 訴状には、以下のようにあります(paragraph 50より)。

The negotiation of the .XXX registry contract was a closed process. The lack of competitive bidding eliminated any market restraints that would have prevented ICM from engaging in monopolistic and anti-competitive pricing and practices in the sale of .XXX registry services. ICANN could have required competing bids for the rights to act as the .XXX registry, just as it has required competing bids for the right to act as the registry of other TLDs.

常に誰かがどこかで乱闘をしているイメージがある.xxx案件ですが、今後、この訴訟がどのように進むのか興味がある今日この頃です。

関連

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!