松江のIIJコンテナ型データセンターを見てきた(5)

   このエントリをはてなブックマークに登録    2011/11/11-1

さらに、空調モジュールとコンテナ内の位置関係を上から見た図を作ると以下のようになります。

外から見た外壁部分は以下の写真のように空気が通りやすい構造になっています。

空調の二重化もされています。 隣同士のコンテナに繋がっている空調モジュール同士が繋がっており、障害時には片方がもう片方の空調も担えるような設計が行われています。

以下は、ダクトで繋がっている空調モジュールの写真です。

6. コンテナ型データセンターの容積

冷却を行う空間が従来のデータセンターよりも狭いことも、IIJのコンテナ型データセンターの特徴です。

(続く:次へ)

   このエントリをはてなブックマークに登録   

プロフェッショナルIPv6解説動画シリーズ再生リスト

動画で学ぶ「プロフェッショナルIPv6」を作っています。 もしよろしければご覧ください。お楽しみいただければ幸いです!

   このエントリをはてなブックマークに登録