2010年4月よりYahoo!BBでIPv6提供開始

   このエントリをはてなブックマークに登録    2010/2/23-1

再来月からYahoo!BBで、6rdを使ったIPv6無料提供が開始されるようです。 4月に開始されるのはNGNではなくフレッツで、「Yahoo!BB光withフレッツ」「Yahoo!BB光フレッツコース」のようです。

詳細は、以下のプレスリリースをご覧下さい。

ソフトバンクグループによるIPv6インターネットサービスの提供について 〜「IPv6 for Everybody!」構想の実現へ、BBIXがIPv6ローミング事業を開始〜

2010年4月から開始されるサービスに関しては、以下のように書かれています。

「IPv6 for Everybody!」構想の第1弾として、ソフトバンクBBはBBIXのIPv6ローミングサービスを活用し、2010年4月より「Yahoo! BB 光 with フレッツ」「Yahoo! BB 光フレッツコース」をご利用のお客さま向けに6rd技術によるIPv6インターネットサービスの提供を無料で順次開始します。お客さまはソフトバンクBBの光BBユニットで簡単なIPv6利用設定を行うだけで、インターネット上でのIPv4/IPv6切り替えを意識することなくIPv6サービスをご利用いただけます。6rd技術によるIPv6インターネットサービスの提供は日本のISPでは初となります。またソフトバンクBBでは同技術を用いた「Yahoo! BB ADSL」サービスでのIPv6インターネットサービスの提供も予定しています。

ユーザ側が明示的にIPv6利用設定を行うと、IPv6を利用可能になるようです。 2010年4月に、この無料サービスが開始されれば、多少IPv6トラフィックも増えそうです。

6rdといえばフランスのISP free(free.fr)の事例が有名です。 freeによる6rd事例のRIPE-58発表(2009年5月)は「IPv6 @ Free (PDF)」をご覧下さい。

Yahoo!BB以外

また、Yahoo!BB以外にもサービス提供が開始される予定だそうです。

今後BBIXでは、6rd技術を用いたソフトバンクグループ以外のISPへのローミングサービス提供を2010年度中に、また、ネイティブ方式によるすべてのISPへのローミングサービス提供を2011年度内に順次実施していく予定です。

プレス発表資料内に「ネイティブ方式による」とありますが、これはBBIX株式会社が、NGNでのIPv6マルチプレフィックス問題解決方法 案4によるネイティブ方式接続事業者3社のうちの1社であるためです。

参考:総務省「IPv6インターネット接続機能(ネイティブ方式)に係る接続事業者様の選定結果について(PDF)」

   このエントリをはてなブックマークに登録