Googleが落ちた?&Twitter

   このエントリをはてなブックマークに登録    2009/5/15-1

つい先ほど2009年5月15日0時50分頃からtwitter上で「google見られない!」「Gmailが異常に重いぞ!」という会話がチラホラ出現し始めました。 そして、twitter searchで検索してみたところ、あらゆる言語でgoogle障害を伝えていました。

でも、私の環境では何の問題も無く動いていました。 遅延も感じませんし、問題なくwww.google.co.jpもwww.google.comも動作しているように見えました。

そして、私のtwitterタイムライン上でも「動いてるよ」と言う人と「異常に重い」と言う人に二分されていました。 「何かCDNかISPぽいなぁ」という予想を元にgoogleが動かない人のISPを聞いて行くと、plalaとOCNで動いていないという報告がありました。 その他のISPで障害を経験していてtwitter上で教えてくれた人はいませんでした。 「動いているよ」といいながらISP名を教えてくれた方々も数名いました。 さらに「ISPに勤めてるけど障害報告来てないなぁ」という方もいらっしゃいました。

問題発生から20分ぐらいして、どうも復旧したようです。 Twitter上で「あ、動いた」という投稿が一つあったので、「動いた?」と書いたら「あ、動いてる」という反応が返ってくるようになりました。 また、twitter searchで見ると世界中で復旧しているように見えました。

たまたまTwitterのタイムラインに出て来た会話から、何故かgoogle社の障害追跡のようになってしまいました。 原因はこの文章を書いている時点ではわかりません。 個人的には、何らかのCDNに問題が発生したか、どこか大きなISPでのBGPに問題が発生して迂回経路がパンクしていたのではないかと勝手に予想しています。 明日に何かわかるかも知れませんね。

でも、Twitterの情報の早さって凄いなぁと思いました。 自分だけではなく、観測ポイントが複数になるので「何が発生しているのかなぁ???」という事を予測しやすくなっている気がします。 しかも、異常にリアルタイムです。

明日のプレゼン資料を作っているはずが、何故かブログエントリを書いてしまった今日この頃です。 眠い。

追記

記事が出てるけど、結局なんだか良くわからないなぁ。。。

CNET : グーグル、ネットワーク接続障害を謝罪

   このエントリをはてなブックマークに登録