剣道八段戦に行ってきます

   このエントリをはてなブックマークに登録    2009/4/15-2

追記4/19 :「2009/4/19 現地速報ページ

今週末の日曜日(4月19日)に名古屋で開催される全日本選抜剣道八段優勝大会に行ってきます。

通称八段戦と呼ばれるこの大会は出場選手が全て八段です。 平成14年まで「明治村剣道大会」として行われた剣道八段戦を全日本剣道連盟が継承して、全日本選抜剣道八段優勝大会になりました。 明治村剣道大会はそれまで26回開催されていました。 全国約500名の八段受有者の中から、八段合格後5年以上かつ65才以下に該当する約100名が抽出され、さらに選考委員会において厳選された32名によって行われるトーナメント方式の大会です。

剣道の八段というのは恐ろしく狭い門となっています。 例えば平成20年では、受審者1400名以上のうち合格者は13名でした(うち、70歳以上が2名だったそうです)。

人生を剣道に捧げると言っても過言ではないほど修練を積み重ね、このような超難関審査を合格したある意味超人の中から、さらに選ばれた選手だけが集まる大会が全日本選抜剣道八段優勝大会です。

第5回全日本選抜剣道八段優勝大会決勝映像

平成19年(2007年)4月15日(日)に行われた大会の決勝戦映像です。

「赤」藤原崇郎 60歳 範士八段 広島
「白」船津晋治 51歳 教士八段 大阪

60歳 vs 51歳とは思えない動きです。

会場情報

場所を調べようと思ったら全剣連のページがわかりにくかったので、ここで書いてみる事にしました。

平成21年4月19日(日)午前9時30分 開会

会場:名古屋市中村スポーツセンター
 〒453−0053
 愛知県名古屋市中村区中村町字待屋43番地の1
 TEL:052-413-8021

入場料:
 1階席 3000円 (全て指定席)
 2階席 1000円(全て自由席)
    2階席のみ高校生以下は無料
   このエントリをはてなブックマークに登録